今年もよろしくお願いいたします

新しい年が始まりました。3日間はネットもお休み。私としてはいつものことながらですが、ゆっくりでのスタートになっています。

昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。2019年も色々なことにチャレンジしていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

喪中な我が家はおせちもお雑煮もなし。新しい年1日目は朝からお墓まいりに出かけた後、実家に戻ってお鍋を囲みました。

車中から富士山がきれいに見えました

昨年、義叔父が亡くなっての喪中です。数年前までのお正月は実家に親戚が集まって食べたり飲んだり。特に義叔父夫婦は美味しいものとお酒が大好き。料理上手の義母がテーブルに並びきれないくらいたくさんの料理を作り、豪快に食べて飲んで。にぎやかでした。

義父が亡くなり、義叔母も亡くなり、、義叔母を看取った義叔父もあっという間にその後を追うように。お正月の過ごし方がここしばらく定まりません。

義父、義叔母、義叔父、私はそれぞれの人生のほんの一端を知っただけですが、ここ数年で自分の来し方行く末をたくさん考えるきっかけをもらったように思います。

喪中って人により、そのお家により、解釈は色々なのでしょうが、多くを語らなくても、後に残ったものたちで時を共に過ごすことでそれぞれ振り返る。何か形や決まりごとが先にあってそれに沿って過ごさなくても良いのだな、ということもここ数日考えたりしました。

とかく「何かをする」ということを意識して、忙しく次は何?と考えがち。情報を集めたり行動したり。でも動いて集めなくても、目の前におこっている出来事から自分が何を感じているかということに目を向ける、そんなことに時間をつかうのが大切な時もあるのかもしれません。

明日は今年初めてのイベント出展。江ノ島魔法バザール。

いつもの場所、いつもの人に会える、があるってありがたいですね。

明日お会いできるのを楽しみにしております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP