6月16日のメッセージ

2018/06/16 6:46

 

からだのことと心のことと

まるでちがうようで本当は一つ

神様の作った神殿

そこに祈りを捧げる

 

骨休めする

足を棒にする

 

からだの言葉もたくさんあるね

 

からだを労わろう

からだの声を聞きましょう

からだに愛を注ぐ時

心の栄養になる

 

 

からだの声を無視するとき

あなたは自分のことを無視する

 

 

自分に愛を注げないで

誰に何をする

 

 

からだの声を聞いて愛を注ぐとき

あなたは癒される心も満ちる

 

 

神様の声を聞いて

神様の声を無視しないで

 

 

あなたの声が聴き届けられれば

間違いなく愛は満ちる

からだも心も満足する

 

 

愛が満ちるとき

あなたは歩いて行けるのだ

 

 

自分が望む方向へ

歩いて行くのだ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP